「えよーな」とは京都の言葉で『ぜいたくな』の意味。 毎日を楽しく、充実させて突っ走るあおままの第二弾ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリエーションが!!

春休み中に子供の体力を付けさせる。
もちろん山シーズン始まる準備としてね。

ひとまずいつもの里山へ連れて行ったよ♪

田沢城跡入り口

もう3桁は軽く登っているいつもの里山。
実は未開拓のバリエーションコースがあったのだっ。
存在は知ってたけれど、なかなか足が向かず。
時間に制限のない春休み。
今がチャンス

「田沢城跡登山口」・・・実は一番難関ルートでした
ターザンと綱登り

もともと急と評判のこの里山。
しかーし、今日のコースはホントに急なのでした。
一気に登りつめる感じ・・・
それでも子供たち楽しそう♪

木の上から垂れ下がってた蔓にぶら下がりターザンごっこ。
子供にとっては急なロープ場も「おりゃ~」って言いながら登ってく。
邪魔だから置いてけと言っている杖も、決して放さない長男くん。
どんだけ大事なんだ??

小人は何処だ。

葵なんて余裕なのよね。
色々と目がいくのさっ。発見するのよっ。

今ブームの「こびと図鑑」を持ってくればよかったねぇと話しながら・・・
このキノコは「○○に似ている。」とかワイワイ話しながら・・・
「これ穴空いてるけど何か巣立ったのかなぁ?」って話しながら・・・

そしてどんどんと先へ歩いていく。
里山ってアルプスとかと違って、あまり人の入っていない道もあるのです。
だから注意して歩かないと迷う可能性も多いの。
でも、先頭を行く葵を後ろから観察していたけど、なかなか成長してた。
何を目印に歩くか、目印のない場合の道選び・・・
しっかりとコースを選んで歩いている様子。

お昼ごはん

ちっちゃな里山だけど、子供たちへのエサは大切。
「上でラーメンやって上げるから
その一言で、意外と素直についてくるうちの子達。

普段食べないジャンクフードも、山へ持っていく山飯には最適。
普段食べない分、子供達にとってはご馳走に見えるのかしら~??
そもそも、山でお湯沸かして食べるご飯は最高に美味しいけどねっ♪

ここで、カップラーメンもあおままの手にかかると不思議な食べ物に!!
ほら、もともと味の濃いカップラーメン。
分量通り作るとエライ目に合うの。
味が濃くて濃くて食べきれない!!
だから、、、
倍量以上の水で戻して、+乾麺を投入でーす。
今日は「ラーメン+ひやむぎ」のステキなランチが完成しました(笑)

これが意外と美味しくて(山の上だから?)、ひやむぎの茹で汁がいいトロミを生み出す。
そして、意外と塩気も強い。
山では塩分も大切、水も大切。
汁物が残ったからって、むやみやたらに捨てられないからね。
トロミが出ると食べやすい。そして体が温まる。
コレは大発見。
これは今年のアルプス飯に使えるわっ。

下山

登りと違う下山ルート。
道路と並走するように作られた登山道はとっても歩きやすい。
急な登りの後でも、子供たちは楽しそうに軽快に下山していく。
長男くんはキャッキャ言いながら、小走りに下りて行く。
葵はそんな長男くんが転ばないように、しっかりと下でフォローしてくれる。

山での葵は、本当に頼りになる存在と変わったこの数年。
たくましくて頼もしくて、忍耐強くて。
今年の縦走はかなり当てにしていますよ♪
荷物よろしくね、葵ちゃん。
スポンサーサイト
コメント
No title
あおまま家の山ライフは本当にすごいと思うよっ!

昨日、家族で東京に行ってきたんだけど、
電車を乗り継いだり歩いたりっていう
普通にみんながやっていることに
家のみんな体力が足りずぐったり。。。
改めて日頃の体力づくりの大切さを思い知りました、
すごい体力ないのよ~。。。

あおまま家みんな、きっとうちの100倍体力あると思う(汗
ここにきて山日記を読むたびに
うちも今年こそは少しずつ体力を!と思うんだけど、
思うだけじゃだめだわね^^;

まずは歩く習慣をって思います!

ところであおままさんの山歴ってどのくらいなの?

最初の体力作りって何からやったの?
2012/03/21(水) 06:09 | URL | さおり #L1ch7n1I[ 編集]
No title
東京の人ごみの中を、しかもアスファルトの上を歩くのは私も疲れるよ~。
とにかく目が疲れる・・・これも老化現象か??(汗)

私の山歴って何年だろ??うーん10年くらい??
でもその途中に妊婦&育児と何年かはブランクあるからな~。
本格的に再開されたのは長男くんの出産後からだから3年前くらいかな~。
もともと、体力はあったと思う。
小さい頃からサッカーコーチの親の元で育ったからね。

東京にいた頃も、人からしたら「えっ?」って距離を歩いてたかも。寅の散歩もあったし、葵をベビーカーに乗せ、時には背負子に乗せひたすら歩く。おかげでベビーカーは痛みが激しかった・・・
安曇野に越してきてからの最初のトレーニングは、空身でゆっくりと山を歩く。
徐々にペースを上げ、少しずつ負荷をつけ歩くトレーニングをしたよ。
長男くんが生まれてからは、彼の成長と共に増える体重を利用して、少しずつ負荷が増えて行った感じ。
山シーズンが近づけば、それ+負荷を追加して、わざと自分への負担を多めにしてました。
日課のように行っている山も、実は毎日少しの葛藤を持ちつつ行ってるんだよ~。
山用の服を来て、山の靴を履き、どう見ても山行くでしょって格好で幼稚園に送っていく。
そうやって自分を行くという状況に追い込むのです。
結局最後は「あー今日も汗かいてスッキリした。」って、プラスの状況だけが残るからね、追い込むことは私にとって意外と重要なのです。

体を動かすのも好き嫌いあるし、続ける事は意外と大変な事だし・・・
それでも続けているって事は、やっぱり毎年の目標があるからなのかもしれないな。
2012/03/21(水) 08:39 | URL | さおりちゃん。。。 #Fi8qUcoI[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あおまま。

Author:あおまま。
こんにちは、あおままです。
東京からのIターン組。
信州は安曇野で「まるる」お菓子教室を行っています。
子供背負ってアルプス登山も堪能中♪

今月のレッスンメニュー
4月レッスンは、きな粉好きには絶対オススメ!!“きな粉のババロア”と、全粒粉でザックリいきましょう。“グラハムチョコビスケット”♪日程は21.22日になります。レッスンは初心者さま、お子様連れ、山好きさんも大歓迎♪体験も随時行っています。

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
つぶやき。。。
安曇野松本周辺で、ここぞという餡菓子の美味しいお店ご存知の方情報お待ちしております♪
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
訪問中です
現在の閲覧者数:
ブログランキング
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。