「えよーな」とは京都の言葉で『ぜいたくな』の意味。 毎日を楽しく、充実させて突っ走るあおままの第二弾ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年明け

2012年が始まりました。

いつも通りの朝で始まり、いつも通りの時間が過ぎている元日。

実はここ数年、毎年帰省をしていたので安曇野で元旦を迎えたのは初??

ゆっくりと一日を家族で過ごすって静かでいいですね~。

ういろう(1)

去年、名古屋出身のママ友から頂いた“ういろう”
「ういろうってあまり好きなお土産じゃないんだけど・・・」
そんな話をしてたらさ、「虎屋のういろうは美味しいよ♪」と、数日後届けてくれたのさっ。

「虎屋ってあの虎屋?」

でも虎屋違いの虎屋らしいです。

これが、今までのういろうは何だったのってくらい美味しかった。
独特の食感と、サッパリした後味、ゴロゴロと甘露煮。
虎屋のういろうだったら食べたいな~。

今年も美味しいモノ満載でお届けします♪
従兄弟と言う存在がいないうちの子達。
親戚もみんな遠くにいるうちの子達。
可哀想かな、お年玉ってもらう機会が全くないのです
しかも今年は帰省してないし、、、
だから、今年初めて親からお年玉を上げる事にした。
これってきっと遅いのかもしれないけれど、9歳の葵は初めて親からお年玉もらったの。
それに便乗し長男くんにも仕方なく上げましたともっ。
そしたら葵ちゃん「パパ、お年玉ありがとうございます。」「ママ、お年玉ありがとうございます。」と、1人ずつに頭を下げてお礼を言ってきてくれた。
それを見た長男くんも真似してお礼を言ってくれた。
(そう言えば、何かを買ってもらうと葵は必ずパパにお礼を言うのよね。パパが働いてくれているお陰と思ってくれているの。)
適当な母親なのに~、こんな良い子に育ってくれてありがとう。

ところでお年玉の相場っておいくら??
田舎にいるとね~、子供達もお金を使うって事ないのよね。
欲しい物がある時は親に言って、買ってあげるようにしている我が家。
もちろん不要な物は買わないし、葵自身も物欲があまりないらしい・・・

だから昨日の夜考えた。
学年×500円で良いでしょと・・・
と言うことは、葵ちゃんは3年生にして1500円しか親からもらえないって事。
これって少ないのか相場なのか??
ワタシ3年のとき、もっともらってた記憶もあるけど・・・
パパは「えっ、そんな額でいいの?」って聞き返してきたけれど。
ちなみに長男くんは50円玉2枚をあげました。

それからお小遣い。
これも家まだあげてないのよね~。
多分、ずっと東京に住んでいたら上げていたかも知れない。
きっと回りも与えているだろうし、お店も一杯あるから付き合いで使う場面も増えると思う。
んが、、、田舎はね~まずときめくお店が少ない。
冬の今はあっという間に日が落ちて、電灯も少ないし外は真っ暗。
しかも寒いし、雪なんか降ったら地面凍ってるしね~。
結果、子供同士で買い物なんてほぼナシ。=使うときがほぼない。

それにホント驚くほど、葵は物欲ないからさ~無駄に出費がないのです。
教材や参考書や洋服は親が出す物だと思っているから一緒に買いに行くでしょ。
葵に何か欲しいと聞いても無さ過ぎて悩んでる様子なのです(笑)

でもね、4年生になったらあげてみようとパパと話していますよ。
お金を貯めることや、自分のお金を管理する責任。
帰省した時は、自分のお小遣いで欲しい物を買わせようかとも思っています。
こっちではときめくお店が無くても、帰省すると葵のテンションも上がるみたい。
最近は女子同士でアチコチお店見て回って「可愛いねぇ」ってあっという間に時間が経過。
モノが溢れる場所で、限られたお金で、本当に欲しい物を見つける。
これも一つの勉強でしょう!!

今年も葵には、都会の刺激をたくさん受けてもらおうと思います。
そして田舎の良さも存分に味わってもらいますよ~。
(そんな元旦の今日は、家族みんなで元旦山登りで神社にご挨拶してきました。)
スポンサーサイト
コメント
No title
あおままさん、今年もよろしくお願いいたします☆
この1年間も笑顔がたくさんの素敵な1年になりますように。

お年玉、なやむよね^^
あおいちゃんほんと模範みたいな小学生よ!!!
うちなんて買ってもらって当然、もらって当然、物欲の塊だもんなぁ(なさけない・・・
これも親のしつけがいいからだと思います、
私も気を付けないと。。。

まわりに大きないとこや、おじちゃんおばちゃんが住んでないとなかなかお年玉ってもらわないよね。
うちは姪っ子が高校2年だから、生まれた時からなんとなくお年玉的なものはもらってたなぁ(絵本とか)。

お小遣いもいろいろだよね、
定額を管理するか、必要なものを必要な時に親にお願いするか、性格にもよるよね。
2012/01/02(月) 06:14 | URL | saori #L1ch7n1I[ 編集]
No title
あおままさん、今年もよろしくお願いします^^
虎屋のういろう!よく東急に催事にきますよ~♪
最初のころは、珍しくて見かけると買ってたけど
最近は、慣れが出てきて買わなくなってしまった^^;
見てたら久々に食べたくなったので今度 催事に来たら買おうかな。
私は、元々ういろうが好きなんですけど(笑)

あおまま家のお小遣いやお年玉事情すごい!
姪っ子が長男君くらいのとき1000円をあげてしまったので
下げることも出来ず今年も1000円の予定。
あおままさん定理によれば今1年生だから500円で済んでたのに…
保育園のころから従姉妹たちが1000円くれるのに私が500円ってわけにもいかず(笑)
私は、祖母が結構くれて親戚も多かったから結構もらってたな。
こういうのって金額決めるのホント難しい~。。
2012/01/02(月) 09:20 | URL | ann #-[ 編集]
No title
ほーんと、お金の事は色々と悩んでしまう。
自分たちが思うやり方と、世間のやり方と違うときもあるし・・・だからって世間に流されたくないしなぁぁ。
親がいくら言っても無駄遣いする子はするし、放っておいてもガッチリと蓄えていく子もいるし。
ようするに、子供の性格をしっかりと見極めないといけないって事よね~。

いずれにせよ、「不自由なく暮らせる」その事をありがたいと思える子になってもらいたいね。常に父親に感謝できる子になって欲しいです♪
2012/01/03(火) 14:10 | URL | saoriちゃん。。。 #Fi8qUcoI[ 編集]
No title
えぇ、東急に催事に来るほど有名なういろうだったのね。
ワタシ青柳のういろうしか食べたこと無くて、ほんと美味しくなくて(笑)、それでういろう嫌いに拍車がかかったわけなのです。

お年玉、あげる方も悩むよね~。
世間の相場って物があるだろうけれど、それぞれの家ごとにも相場って物があるだろうし・・・
もらう本人は高額が嬉しいのかもしれないけれど、その子の親となると「そんなに入れないでいいよ~」って思うところが本心だったり・・・それも親によってまちまちかな??
難しい問題ですね~。

今年もよろしくお願い致します♪
2012/01/03(火) 14:14 | URL | annさん。。。 #Fi8qUcoI[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あおまま。

Author:あおまま。
こんにちは、あおままです。
東京からのIターン組。
信州は安曇野で「まるる」お菓子教室を行っています。
子供背負ってアルプス登山も堪能中♪

今月のレッスンメニュー
4月レッスンは、きな粉好きには絶対オススメ!!“きな粉のババロア”と、全粒粉でザックリいきましょう。“グラハムチョコビスケット”♪日程は21.22日になります。レッスンは初心者さま、お子様連れ、山好きさんも大歓迎♪体験も随時行っています。

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
つぶやき。。。
安曇野松本周辺で、ここぞという餡菓子の美味しいお店ご存知の方情報お待ちしております♪
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
訪問中です
現在の閲覧者数:
ブログランキング
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。