「えよーな」とは京都の言葉で『ぜいたくな』の意味。 毎日を楽しく、充実させて突っ走るあおままの第二弾ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍬ノ峰

この3連休。
ずーっと動きっぱなしだったよぉ。疲れた・・・
2日目、行って来たのはココ。

 「鍬ノ峰」 1623m

DSCF0217.jpg

パパとはテレマーカー友達でもアリ、薪ストーブ仲間でもアリ。
そして山仲間でもあるご夫婦と一緒にちょっくら里山へ。

皆さんのおかげです。
少しずつ着実にランクアップ。
↓↓左クリック、ポチット応援よろしくです。↓↓


banner2.gif




Fやんに任せた山行選び・・・
予想以上にこの山は厳しかったねぇ
さっそく行ってみよ♪
DSCF0218.jpg

↑ “ プラスチックの階段 ”

夏休み常念へ登るんだから、そろそろ葵ちゃんも体を慣らしておかないと。
そんな事もあり一緒に連れてきたんだけど・・・

出だしからいきなりコレだもんねぇ。
急すぎるこの階段。どこまでも~続くぅぅ。

DSCF0222.jpg

↑ “ 藪こぎ ”

階段が終わったと思ったら、今度はコレさぁ。
葵の背丈ほどの笹が見事に成長しているの。
藪こぎ~藪こぎ~ですよっ
長男くんに至っては、ずっと頭の上に笹がある状態・・・
そういえば、最後の方は、あおままの背丈ほどの笹もあったわっ。

DSCF0225.jpg

↑ “ 急斜面を下る ”

笹が一段落下と思いきや、今度は急斜面。
色々と工夫しながら、自力で降りてる図。

長男くんも頑張っておりますが。。。
この後、あんまりにも急騰が続き笹の背が高すぎで、あおままの背中へ移動したのでありました。
ずっしり重い3歳児。(約17㌔)

DSCF0226.jpg

↑ “ 岩場を這い上がる ”

急斜面を下ったと思ったら、今度はまた登り返し~
ロープのある大きな岩場をバランスをとりながら登ります。
子供にはなかなか急でねぇ、腕の力も必要なわけです。

途中、この山の一番の危険箇所。
キレット風の箇所もあり、慎重に行かないと谷へ落ちるスリリングな場所も通過。

DSCF0229.jpg

↑ “ 鍬ノ峰 ピーク ”

ほぼ急騰、そして笹が多すぎ・・・
里山にありがちな光景ですが、足元自体はしっかりと整備されてて綺麗でした。
でもねぇ、コレは子供にはチョット可愛そうな環境だったわっ。
帰りもこの険しいコースを降りた葵ちゃん。
頑張ったよね~。ある意味常念より大変だったと思うよ。
一方長男くんは、帰りはずーっと背負子で昼寝
有意義なお昼寝タイムを過ごしたのでありました。

Fやん、次回は子供目線でお願いします(笑)

コースタイム (小3女子のペースで)
往路 1時間45分
復路 1時間27分
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あおまま。

Author:あおまま。
こんにちは、あおままです。
東京からのIターン組。
信州は安曇野で「まるる」お菓子教室を行っています。
子供背負ってアルプス登山も堪能中♪

今月のレッスンメニュー
4月レッスンは、きな粉好きには絶対オススメ!!“きな粉のババロア”と、全粒粉でザックリいきましょう。“グラハムチョコビスケット”♪日程は21.22日になります。レッスンは初心者さま、お子様連れ、山好きさんも大歓迎♪体験も随時行っています。

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
つぶやき。。。
安曇野松本周辺で、ここぞという餡菓子の美味しいお店ご存知の方情報お待ちしております♪
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
訪問中です
現在の閲覧者数:
ブログランキング
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。