「えよーな」とは京都の言葉で『ぜいたくな』の意味。 毎日を楽しく、充実させて突っ走るあおままの第二弾ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震に耐える家

今朝、幼稚園へ行く仕度をし靴を履いているその時!!

ミシミシミシ・・・

ゆっくりゆったりと(変な表現だけど)家が揺れました。
体に感じる揺れも「今揺れたね~」くらいなもので、何の問題もなく!
揺れは数秒、そんなに大きな揺れでもなかったので通常通り登園。

登園班の集合場所ではもちろん今朝の地震の話。

「スゴイ揺れたよね。今も体が震えているもん。」
「ミシミシって鳴って、立てにドーンって来た来た!」
「松本は震度5強だってよ!」

そんな話題で朝を迎えたわけですが・・・

我が家そんなに揺れなかったんですけどぉぉ
その揺れの大きさを、それ程体で感じなかったんですけどぉぉ

・・・・・・・

あおまま家、きっと若い世代には気に入ってもらえないような和風の家。
日本の伝統工法で造られた、信州の木を使った思いっきり木の家なのです。
太い柱と、太い梁が家を支え、瓦の大屋根が掛かった家。

地震後、山に汗を流しにいったんだけれどその時に考えた。
今朝の地震は、この沢山の木が揺れを吸収してくれたんではないだろうか?
その木を伝わって、間接的に揺れを体で体感したんじゃないだろうか~?

そう思いたくなるくらい、ゆったりとどっしりとした静かな揺れだったんだよね。

何十年何百年建ってもその姿を維持している建築物もたくさんある。
昔の人の生み出した工法が、今の時代でも残っている物がアチコチで見られる。
それって、昔の伝統工法がそれだけ丈夫って事だよね?

「落とし壁工法」で建てられる、日本古来から伝わる伝統工法の板倉の家。
コノ家に住む事ができてよかったな~。
コノ家に決めてよかったな~。
そう思った今日の朝の出来事でした。

皆さんのおかげです。
少しずつ着実にランクアップ。
↓↓左クリック、ポチット応援よろしくです。↓↓


banner2.gif



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あおまま。

Author:あおまま。
こんにちは、あおままです。
東京からのIターン組。
信州は安曇野で「まるる」お菓子教室を行っています。
子供背負ってアルプス登山も堪能中♪

今月のレッスンメニュー
4月レッスンは、きな粉好きには絶対オススメ!!“きな粉のババロア”と、全粒粉でザックリいきましょう。“グラハムチョコビスケット”♪日程は21.22日になります。レッスンは初心者さま、お子様連れ、山好きさんも大歓迎♪体験も随時行っています。

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
つぶやき。。。
安曇野松本周辺で、ここぞという餡菓子の美味しいお店ご存知の方情報お待ちしております♪
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
訪問中です
現在の閲覧者数:
ブログランキング
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。