「えよーな」とは京都の言葉で『ぜいたくな』の意味。 毎日を楽しく、充実させて突っ走るあおままの第二弾ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燕岳

先週のことですが・・・
この秋最後の登山だろうと、家族総出で山登り~
(ようやくパパが試験から解放され、はれてアルプスへ行ける事に!!)
当然のごとく、長男くんはあおままの背中です
今年最後のアルプス登山、何処へ行こうか??

 燕岳 (2763m)

DSCF8452.jpg

↑ “ 燕岳ピーク ”

最高のお天気に加え、ほぼ無風。
もうこの時期のアルプスは真冬の寒さなのに、この日は当たり日!!
狭いピークで、滑落しないように必死に記念撮影です

葵ちゃん、久々の2500m超えの山登り。
昔のように「疲れた~」「まだ~」なんて小言は一切口に出さず。
ピークまでどんどん先に進んでいく。
葵の成長と忍耐強さにパパもママも驚きました

DSCF8447.jpg

↑ “ 燕山荘からの燕岳ピーク ”

燕岳って北アルプス三大急登の一つなんですよね。
だから急な登りが続くのは当然の事。
それなのに、それ程きつく感じないのは、いい間隔でベンチがあるから。
このベンチが一つの目標になるから、精神的にも助けられるの。

ただ、、、第3ベンチから合戦小屋まではさすがに疲れがきたあおまま
そして、合戦小屋から燕山荘までは精神的に疲れが来た。
歩けど歩けど近付かない燕山荘。
この心理的な追い詰めは、自分の意思を試されているように思う。
下界では鍛えられない、この心理的精神的な訓練。
拷問のようです(笑)

DSCF8449.jpg

↑ “ 富士山も見えました ”

遠く富士山も見え、この日の天気のよさを再確認。
穏やかな天気の山登りほど助けられる物はないですよね。

燕岳の2.3日後。
アルプスには雪が降りました
計算どおりと言うか、この日を逃さないでよかった。

来年はきっと長男くんを背負ってアルプスのピークまで行くつく事は無理だろう?
きっと今年のこの秋が長男くんを背負える最後の年になるだろう。
そう思うと、すごい悲しくて切なくて。。。
もう少し3歳のままでいてくれぇぇ。と切に思ったあおまま。
登っている途中では「少し歩いてぇ」なんて思ったりもするのにね。
そう思うと、燕岳は最後の思い出になるのかしら?
もう一つ、常念を長男くん背負って登りたかった・・・
ちょっぴり悔やまれてならないよっ。
もう無理だよね~。さすがにキケンだよね。
あー、何かホント切なくなってきた

この先絶対にできないであろう事は、どんな事を犠牲にしてもやるべきなのかも。
子供の成長は今この瞬間にも進んでて、後に戻ることは絶対にないものね。
子供との今作れるべき思いでは、精一杯作るべきだと思ったのでありました。

あー常念。
来年の山シーズン、長男くんの体重が何キロになってるか?
それによって、この後悔もスッキリとなくなるかもしれないな。

コースタイム (休憩含まず) 
(重量:長男16㌔+荷物?㌔+背負子)

往路 4時間半
復路 3時間54分(第3ベンチ~第1ベンチまで長男くん歩く。)


皆さんのおかげです。
少しずつ着実にランクアップ。
↓↓左クリック、ポチット応援よろしくです。↓↓


banner2.gif



スポンサーサイト
コメント
No title
あおままさんはやっぱりほんと素敵な女性!!
レッスンレポやお菓子レポも好きなんだけれど、
山レポを読むたびに、
あおままさんの中身の素敵なところや、芯のしっかりしたところを垣間見て、
あおままさんの素敵なところは内面から来ているんだナァと
思うよ!
きっと私が想像する以上に山での精神力ってすごいものだと思うし、そこから培われるものって数え切れないくらいおおいんだろうな^^
あおままさんの行動力や物事に対する丁寧な生き方はいつも刺激を受けます、これを読んでいただけで、子供との日々が愛おしくなったり、自分も何か動きたい衝動に駆られるよ^^

いつもそんな刺激をありがとう!!

あおままさんの生活って毎日が1分たりとも無駄なものなんてなくて、とっても充実しているなって思うよ^^
のんきにしている時間ですらお菓子のことやレッスンのことがいっぱいに広がってそうだよね^^
2010/10/30(土) 06:30 | URL | さおり #L1ch7n1I[ 編集]
さおりちゃん。。。
ステキなお褒めのお言葉に、あおまま勿体無いくらいです。ありがとう♪
好きで行く山登り。子供にとっては身勝手な母親かもしれないな~。何て思いながらも一緒に連れて行ってしまうの。
そこで知らない方から「こんな小さい頃からこんな景色を見れて良かったね」「いい子育てだよ」と言葉を掛けられるたびに、少し救われた気分になるの。

3歳の長男くんはこの思い出を忘れてしまうかもしれないけれど、私の中で大切な思い出として残せるだけでも幸せなんだ~。
葵はさすがに自分の足で登っているから、記憶も残るし自信もついていくし。母としての役目は、途中で弱音をはかない。ピークは必ず踏む。その2つです。
これがねぇぇ、年とともに辛くなってきたりするのです(笑)
2010/10/30(土) 08:41 | URL | あおまま #CO5d5SbQ[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あおまま。

Author:あおまま。
こんにちは、あおままです。
東京からのIターン組。
信州は安曇野で「まるる」お菓子教室を行っています。
子供背負ってアルプス登山も堪能中♪

今月のレッスンメニュー
4月レッスンは、きな粉好きには絶対オススメ!!“きな粉のババロア”と、全粒粉でザックリいきましょう。“グラハムチョコビスケット”♪日程は21.22日になります。レッスンは初心者さま、お子様連れ、山好きさんも大歓迎♪体験も随時行っています。

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
つぶやき。。。
安曇野松本周辺で、ここぞという餡菓子の美味しいお店ご存知の方情報お待ちしております♪
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
訪問中です
現在の閲覧者数:
ブログランキング
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。