「えよーな」とは京都の言葉で『ぜいたくな』の意味。 毎日を楽しく、充実させて突っ走るあおままの第二弾ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐松岳

山の紅葉、なかなかいいペースで進んでますよっ
またまた長男くんと2人で、秋を感じに山の上~。

 「唐松岳」 2696m

DSCF8163.jpg

↑ “ 剣岳をバックに ”

今回は何ともお気楽、1850mの位置まで乗り物利用。
八方池までのお手軽トレッキングも楽しめるこの場所。
物足りない方は更に3時間ほど足を伸ばせば、唐松岳ピークへ行けちゃいます♪
北アルプス入門偏のお山らしいですよ~。

DSCF8138.jpg

↑ “ 朝日 ”

山の朝は早いのです。
白馬まで1時間の距離に住んでいるという贅沢な環境ですが・・・
やっぱり早起きは辛い・・・
この日も4時半起きの、色々ありまして5時半出。
でも大丈夫。
リフトは6時半から運行だから、2分前に到着しました。
(地元っ子は黒菱まで車で行くとリフト券往復1000円で済みますよっ!!)

皆さんのおかげです。
少しずつ着実にランクアップ。
↓↓左クリック、ポチット応援よろしくです。↓↓


banner2.gif




まぶしい朝日を浴びながら、唐松ピークを目指します
DSCF8146.jpg

↑ “ 八方池 ”

朝起こされて機嫌の悪かった長男くんも、リフトに乗ってルンルン。
が、、、石だらけの道を見て「危ないから僕歩かない」とスマシタ顔して言う。
まー、毎回覚悟はしてるけどやっぱり重たい背中の荷物
あっという間に八方池までついたよ~。(約50分)

DSCF8149.jpg

↑ 八方池までは、メジャーなトレッキングルート。
ココまでは観光客やツアー客で物凄い混むのよね。
だから朝早く出るのは絶対条件!!
で、八方池を越えて唐松岳を目指し始めます。
紅葉を見ながら、でも足元には十分に気をつけて!!

DSCF8153.jpg

↑ “ 丸山ケルン ”

気が付けば~、雲の上まで登ってきてた。
唐松岳のいい所って、ケルンがいくつかある所。
それを目標に歩けるから、何となく気が楽なんだよねっ。

ここで休憩していたら、いろんな人が長男くんに声をかけてくれたの!!
全く知らない人とコミュニケーションをとれる。
これも何か生きていく上でのプラスになればいいなと思ったりします。

DSCF8158.jpg

↑ 丸山ケルンで皆からチヤホヤされた長男くん。
やる気が出た様子で、よーやく歩く気になってくれた。
がんがん飛ばして登ります。
が、、、この数分後、歩きにくい道と悟ったか「背負子に乗りたい・・・」とボヤキ。
そして再びあおままの背中は、数十キロの荷物が占領するのでありました。

DSCF8169.jpg

↑ “ 唐松岳ピーク ”

丸山ケルンから約1時間??
ホント歩きにくいわ~。
しかも山荘直前には、数箇所怖~い場所もあったし
長男くんを背負っているから余計に慎重になるし恐怖が増す。
そんな箇所を無事クリアしたら、突然赤い壁が現れた~。
唐松岳山荘に到着!!
ピークも目の前だね。

DSCF8161.jpg

↑山荘からピークまでは地図上のタイムだと20分。
でも、ココから長男くんがようやく本気で歩く気になってくれたのよ~。
あー助かった・・・
こんな石ころと岩だらけの道だって何のその。
本気で歩けば、うちの長男くん見事な歩きっぷりを見せてくれるのよっ!!
そして歩くこと30分でピークに到着。
優秀優秀

DSCF8172.jpg

お手軽登山と思いきや、石ばかりの道はやっぱり疲れるね。
お陰さまで足にはこないけれど、背負子のお陰で肩が痛いです
果たして今回は何キロあったんだろう??
帰りの温泉で長男くんの体重計ったら1キロ増えてたし・・・
食料も何故かこの日は多かったし、着る物も多めに詰め込んだし。
恐ろしくて計量はしていません。

下山中、ステキな空を眺めたよ。
心が澄み渡ります。
そして今日もママと一緒に山へきてくれてありがとう♪
また思い出が一つ増えました

コースタイム (休憩含まず)
重量:15㌔(長男くん) + 背負子 + 荷物 (20㌔いってるんじゃないかと思えてならない・・・)
往路 3時間30分
復路 2時間30分
スポンサーサイト
コメント
お疲れ様~
土曜日は良かったでしょう。
そんな空を見上げながら、会社で草刈していました。
(´Д`;)
近くの山も、上のほうが色付いてきましたね。
24日は地元、小熊山のトレッキングツアーがあります。
大町市内のスキー場の1日券引換券がもらえるんです。
2010/10/04(月) 19:51 | URL | トチロー #JN7ftFKI[ 編集]
トチローさま。。。
青空の広がるうちに、下山できて良かったです。
トチローさんは草刈ですかぁぁ。お疲れ様です。

24日、小熊山トレッキングですか!!
一度ココは行ってみたかったんですけど、なんせ“熊”が付くだけあって、熊に遭遇しそうでなかなか勇気が出ずいたんです。でも子供も気軽に楽しめそう。
24日今のところフリーだし、スキー場の引換券が頂けるし、行こうかなぁと検討してます。
これってスタートとゴールの場所一緒なんですか??
2010/10/05(火) 07:31 | URL | あおまま #Fi8qUcoI[ 編集]
小熊山
集合はラーバン中綱。
受付を済ませて自車でスキー場駐車場まで上がる。
そこから全員揃ってスタート。
お昼はパラグライダーのプラットホーム。
戻ってまた車で下って、ラーバン中綱でキノコ汁とおやき。
抽選会で解散です。
ちっちゃい子供さん、いっぱい歩いていますよ。
今年は家族が不参加なので、どうしようか・・・
http://www.city.omachi.nagano.jp/ctg/00148012/00148012.html
2010/10/05(火) 21:38 | URL | トチロー #JN7ftFKI[ 編集]
トチローさま。。。
詳しい情報をありがとうございます!!
何だか盛りだくさんの企画ですね~。
しかもご家族連れもおおそうだし。
家族会議(おおげさかぁぁ笑)開いて、検討しようっと。
2010/10/06(水) 13:25 | URL | あおまま #Fi8qUcoI[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あおまま。

Author:あおまま。
こんにちは、あおままです。
東京からのIターン組。
信州は安曇野で「まるる」お菓子教室を行っています。
子供背負ってアルプス登山も堪能中♪

今月のレッスンメニュー
4月レッスンは、きな粉好きには絶対オススメ!!“きな粉のババロア”と、全粒粉でザックリいきましょう。“グラハムチョコビスケット”♪日程は21.22日になります。レッスンは初心者さま、お子様連れ、山好きさんも大歓迎♪体験も随時行っています。

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
つぶやき。。。
安曇野松本周辺で、ここぞという餡菓子の美味しいお店ご存知の方情報お待ちしております♪
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
訪問中です
現在の閲覧者数:
ブログランキング
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。