「えよーな」とは京都の言葉で『ぜいたくな』の意味。 毎日を楽しく、充実させて突っ走るあおままの第二弾ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝶ヶ岳

行ってきましたよ~。
“He who can”の言葉に奮い立たされ、“有言実行”です。

実は、当日朝までちょっぴり迷いもあったんだけれど。
そこで折れちゃ自分自身何も得られません。
自分に厳しく行かなくちゃ

 「蝶ヶ岳」 

DSCF8017.jpg

↑ “ 蝶ヶ岳ピーク 2677m ”

あのね、色々と自分を試された山でした。
「蝶はきついよ!」と、色々な人から聞いていたけれど。
いざ登ってみて、確かにその厳しさを身をもって体験してきたって感じ。

DSCF8002.jpg

↑ “ 穂高岳方面 ”

はじめは緩い蝶が岳の登山道。
暫く行くと自分自身の意思を試されているような道となる。
視界の開けない樹林帯の中、黙々と岩ばかりの道を登る。
何度も足を高く上げ「オッシャ~」と一人掛け声を上げながら~(笑)

DSCF8010.jpg

↑ “ 槍と一緒にじゃがりこを食べる。 ”

この3歳児の長男くん。
今回はあんまり歩いてくれなかったのよぉぉ
石ばかりの急な悪路と彼自身分かっていたんでしょうね。

「危ないからお兄ちゃんは歩かないのっ」だってさ。

あおまま、14キロの長男くんと荷物で総重量??キロ。
今回ばかりはさすがに疲れたよ。
体が疲れたんじゃなく、気持ちが疲れた(折れそうになった)。
引き返そうとも思わなかった。
ただ「ピークにはつくのだろうか?」と少し不安になったのよ。
日帰りだから制限時間があるのよねっ。

DSCF8007.jpg

↑ “ 常念岳 ”

地図で見れば5時間も歩けばピークに着く。これはあくまで目安。
ただ地図上のタイムはかなり余裕を持って歩いた時のタイムだから5時間歩けば着くのだろう。
でもねぇ、この道をこの重さ。
そして視界が開けない樹林帯、長男くんと2人きり~。
あー試練試練。あおまま自身との戦い。
これで弱音はいてたらそれっぽっちの意志の弱い人間って事!!
目の前だけ見て、ひたすら登ったさっ。

そんな思いをして登った蝶ヶ岳。
ピークからの景色の素晴らしいこと。
言葉では言い表せない、ここに登った人しか味わえない感動
「蝶から見た景色が一番好き」と語ってくれた女性がいました。
その女性の言葉の意味が良く分かった。
そしてその女性の言葉もあって「次は蝶に登る」と決意したの。

下山後、膝が笑うこともなくグッタリすることもなく通常通り下山したあおまま。
ですが、あの岩だらけ~はさすがに歩きにくかった。
で、翌日の今日ホント久々に筋肉痛が出たよ(笑)
今日はゆっくり休養しまーす。

次の山行計画に地図でも広げでまったりしよっと。

山行タイム (休憩含まず)
往路 4時間25分
復路 3時間01分
重量 息子14㌔+背負子+荷物数㌔


皆さんのおかげです。
少しずつ着実にランクアップ。
↓↓左クリック、ポチット応援よろしくです。↓↓


banner2.gif



スポンサーサイト
コメント
お疲れ様
日帰りで蝶ですか!
こないだうちのガイドも言ってましたが
やはり、あおままさんは並みの体力ではないですね!
こないだの爺で懲りたので、今の自分には7時間以上も
歩き続ける元気も気力も無い。( ̄▽ ̄;)
せいぜい2時間程度でピークに着ける山が限界ですね。
あ、10月10日は家族で岳沢ヒュッテまで登ります。
うちの年間行事です。
よろしかったらご一緒にいかがですか?
2010/09/20(月) 18:04 | URL | トチロー #JN7ftFKI[ 編集]
トチローさま。。。
なんとか無事に下山してきました。
いや~、今回は太ももの筋肉痛が残りましたねぇぇ。
体は嘘つきませんから、相当きつかったのかも。
そして、ますます山にのめりこむあおままなのでした(笑)

10月10日の岳沢ヒュッテ。家族の年間行事なんて素敵です。うちもそういう年間行事がこれからできるといいな!
その翌週末、義母がお友達とから沢ヒュッテに行くそうです。私も子供達を連れ同行しようかと思っているので、10日は里山で足慣らししておこうと思います。
なかなかトチローさんと予定が会わず、、、でもまたご一緒できる日が来るだろうと楽しみにしていますよ♪
どうか懲りずにお誘いくださいませ。
2010/09/21(火) 08:07 | URL | あおまま #Fi8qUcoI[ 編集]
思わずコメントっ!
あおまま、凄いっ!
蝶ヶ岳、登頂おめでとございます(^o^)丿

いつも感動して読ませていただいてますが
今日もあおままに元気をいただきました。

>あおまま、14キロの長男くんと荷物で総重量??キロ。

母の力は偉大ですなO(≧∇≦)O

>下山後、膝が笑うこともなくグッタリすることもなく通常通り下山したあおまま。

さすがっ!ヽ(∇⌒ヽ

>で、翌日の今日ホント久々に筋肉痛が出たよ(笑)

若っ!!v(≧∇≦)v
2010/09/21(火) 22:45 | URL | うづまきなると #Lis.ZDmI[ 編集]
うづまきなるとさん。。。
うわっ!!
こんなに褒めていただき、あおままは本当に嬉しいです。
好きで登った山で、しかも長男くんを巻き込んで、親のエゴ?なんて思いつつも、登らずにいられなかった。
それを皆様からこんなに褒められると~。照れますねぇ。

何とかまだ翌日に筋肉痛がでる様子です。
んが、、、それが2日経ってもまだ引きません(笑)
2010/09/22(水) 07:42 | URL | あおまま #Fi8qUcoI[ 編集]
No title
こんにちは、以前爺が岳で何度もお会いしたパーティのものです^^
今度はお子さんずれで蝶が岳ですか~~凄い体力ですね。

お子さんもいろんなお山に行けて幸せですね、絶対将来良い思い出になるな~~

ウチにも5歳のガッタがいますが・・・登れないかなww

ではでは^^
2010/09/23(木) 14:00 | URL | halu #2aJjWsHI[ 編集]
haluさま。。。
こんにちは~。
実は、爺ヶ岳でお会いして以来haluさんのブログは毎日チェックしています。
お店をやっていらしたとは!!
いつか伺わせていただこうと思いながらも、秋山に忙しくなかなか遊びに行けない状態で・・・でも必ず遊びに行かせて頂きます♪
トチローさまも週末よくいらっしゃるようですし。

5歳の息子ちゃん、きっと登れますよ~。
うちも上の娘はブツブツいいながらも里山程度は登っていた記憶が。今は7歳で、自分の足で常念も登れるようになりました。
今度ご一緒しますよ。お友達が一緒だと、子供って何故かすごいパワーを発揮してどんどんと登ってくれますから。
2010/09/24(金) 09:16 | URL | あおまま #Fi8qUcoI[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あおまま。

Author:あおまま。
こんにちは、あおままです。
東京からのIターン組。
信州は安曇野で「まるる」お菓子教室を行っています。
子供背負ってアルプス登山も堪能中♪

今月のレッスンメニュー
4月レッスンは、きな粉好きには絶対オススメ!!“きな粉のババロア”と、全粒粉でザックリいきましょう。“グラハムチョコビスケット”♪日程は21.22日になります。レッスンは初心者さま、お子様連れ、山好きさんも大歓迎♪体験も随時行っています。

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
つぶやき。。。
安曇野松本周辺で、ここぞという餡菓子の美味しいお店ご存知の方情報お待ちしております♪
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
訪問中です
現在の閲覧者数:
ブログランキング
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。