「えよーな」とは京都の言葉で『ぜいたくな』の意味。 毎日を楽しく、充実させて突っ走るあおままの第二弾ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の便り (冬)

冬山=雪山 は、はまるとどうしようもなく行きたくなる
冒険家達がその危険を犯しても挑もうとする気持ちが何となく分かる。
私のように“雪山は素晴らしい”なんて思いはちっぽけだって分かっているけれど。
そんな思いの私に“何となく分かる”と言われたって「ふざけるなっ!!」って叱られるかもしれない
でも、どーしよーもなく雪山が好きなんです

今は行けない雪山を、写真で楽しんできましたよ!!
  「山の便り (冬)」

山の便り

私が山にのめりこむ原因になったのが“雪山”
栂池の大雪渓を登り、蓮華温泉にテントを張りそこで3泊した。
その間に大先輩から雪訓を受けたり、雪倉のピークを踏んだり。
蓮華温泉へ向かう途中ではホワイトアウトにあったり、予想以上の雪の照り返しに驚いたり。
用を足したい場合だって男性のことなんて気にしてたらできませんからね~。
お風呂なんてもちろんないし・・・
そう思ったら!!蓮華温泉は温泉わいてるんです
もちろん混浴、脱衣場なーんてありません
それでも入る山仲間同士!!

雪山は遠くから眺めるには「わー素敵な景色!!」で終わってしまう。
でもそこへ足を踏み込むと“神秘の世界”が広がるわけです。
言葉なんかじゃ表現できません。
行った人だけにしか味わえる、大自然からの最高のプレゼント。
夏山から比べると数倍の体力の消耗と危険度が伴ってくるんだけどね。
「なんでコンナ辛い思いしなきゃならないの~」って途中弱音はきたくなるけれどね・・・。
それでも一度行ってから雪山に片思いしちゃったんですよ~。
相手はそんな人間をいつでも優しく温かく迎えてくれるわけじゃないんだけれどね。

今は子供たちも小さいから雪山へは行けない環境にあるのが事実。
家族を持ったら子供から手が離れても「危ないから行くな」と言われるかも知れないな。
でもねぇぇ、私行きたいんです
しかも、、、家族で雪山へ行くが数ある夢のひとつでもあるのです。

何年後になるか分からないけれど、それまでにやらなくちゃいけない事はたくさんあるの。
◎ロープワークや緊急のときの対処法。
◎雪山での基本をいちから勉強しておかなくちゃ。
◎それから山スキーも問題なく滑れるようにしておかなくちゃ。
↑これらはロッキーの山岳ガイドでもあったパパにお願いしよう。
身近に同じ趣味を持つ尊敬できる先輩がいると言う事は幸せなことだね!!

体力もその年齢以上に保っておかなくちゃいけないね。
↑これは自分自身との戦いでもある。

山が好きで景色だけでも楽しみたい方。
小さな写真展だけど、そのどれもが迫力があってじっくりと見入る物ばかりでした。
ため息ばかり漏れていたかもしれない・・・
葵に「ママ~、雪山の写真見れて幸せだったでしょ~♪」と言われました。
たぶん私の表情がニンマリしていたのかもしれないね。
最近思うけど、私が一番好きな物って“山”だと思う。
パンやケーキはおまけなのかもしれないな~。
あー、この写真展、終了までにもう一度行こうっと!!

ポチット応援よろしくです。


banner2.gif




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あおまま。

Author:あおまま。
こんにちは、あおままです。
東京からのIターン組。
信州は安曇野で「まるる」お菓子教室を行っています。
子供背負ってアルプス登山も堪能中♪

今月のレッスンメニュー
4月レッスンは、きな粉好きには絶対オススメ!!“きな粉のババロア”と、全粒粉でザックリいきましょう。“グラハムチョコビスケット”♪日程は21.22日になります。レッスンは初心者さま、お子様連れ、山好きさんも大歓迎♪体験も随時行っています。

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
つぶやき。。。
安曇野松本周辺で、ここぞという餡菓子の美味しいお店ご存知の方情報お待ちしております♪
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
訪問中です
現在の閲覧者数:
ブログランキング
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。