「えよーな」とは京都の言葉で『ぜいたくな』の意味。 毎日を楽しく、充実させて突っ走るあおままの第二弾ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ため息VD

ここ数年続く気の重いこのイベント。

それに反し、子供たちはテンション高いこのイベント。

この温度差いつまで続く・・・

恐怖のバレンタインですよっ。
しかも、ぜーんぶ友チョコ
この“友チョコ”って事が腹立たしい。
一人くらい本命に上げるなら「まー仕方ない。」となる訳ですが、
本命に上げる物は一つもなしっ!!(全部女子行きですからっ。)

CIMG3842.jpg

そんな悩める母親はそこら中にいるわけです。
で、話の流れで友チョコ作り教室が開催されたんですねぇぇ。
メニューは葵さんのご希望の品。

女子が4人集まって、ワイワイと女子会のようになるかと思いきや、
作業中はシーンと静まり返る妙な空気。

「せっかくやるのだから、もっと楽しくやろうよっ♪」

そう思ってたのですけれど、
恐るべしアイシングクッキーマジック。
これ作業に入ると無駄話できなるくなるわっ。
集中しちゃって、子供たちが無言になってしまった事に納得。
最近じゃ、友チョコの数も半端じゃなくてね。
一人10人に上げるなんて普通みたい。

という事は、、、
1人×10人分=40人分

そして、1人1枚じゃ寂しいと言う声も聞こえてきたので、
出来上がったアイシングクッキーは100枚を超えていたのよね。

何が恐怖かって、この作業をする前の仕込みですよっ。
当日までに大量のクッキー生地を仕込んで型抜きして焼き上げる。
そこまでやっておかないと、アイシングする時間が無いわけなのよ。
大きくなるとそれぞれに忙しくなっていて、時間に制限があるからね。

それでもみっちり3時間。
黙々と作業をする女子4人。
そして、この4人の性格がどんどんと露になっていく訳です。
地味な作業の数時間、性格出るね~って子供たちを分析してた私。
それが一番楽しかったっ。

また来年もやってくる友チョコ作り。
「やる事」に反対はしませんが、せめて「本命」と言う存在を作って欲しい。
そしたら私やる気出るのにさっ。
そして「何となーく友チョコ」もやめて欲しいわぁぁ。
「何となく」が積み重なって、どんどん人数増えたら母の負担が多くなる。
これ以上増やさないで下さーい。切な願い
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あおまま。

Author:あおまま。
こんにちは、あおままです。
東京からのIターン組。
信州は安曇野で「まるる」お菓子教室を行っています。
子供背負ってアルプス登山も堪能中♪

今月のレッスンメニュー
4月レッスンは、きな粉好きには絶対オススメ!!“きな粉のババロア”と、全粒粉でザックリいきましょう。“グラハムチョコビスケット”♪日程は21.22日になります。レッスンは初心者さま、お子様連れ、山好きさんも大歓迎♪体験も随時行っています。

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
つぶやき。。。
安曇野松本周辺で、ここぞという餡菓子の美味しいお店ご存知の方情報お待ちしております♪
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
訪問中です
現在の閲覧者数:
ブログランキング
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。