「えよーな」とは京都の言葉で『ぜいたくな』の意味。 毎日を楽しく、充実させて突っ走るあおままの第二弾ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山岳フォーラム

待ちに待ったイベント。

 「 山岳フォーラム2013 」

CIMG3165.jpg

『山の楽しみを、子供たちへ。そして、未来へ』

というテーマが掲げてありましたので、山好きママは子供を引き連れ会場へ。
しかし、、、子連れがほとんどいませーん(涙)
年齢層は50~70歳の方々が圧倒的に多い感じ。

「フォーラム」という肩書きが堅苦しく感じるのか??
内容もセミナーといった話中心のものが多いから、子連れは足を運びにくいかなぁ??
一日目の昨日。
ドキュメンタリー映画「小屋番」のオープニングから始まったフォーラム。
常日頃「山小屋バイトがワタシの夢」と、何気に発していた夢でしたが・・・
この映画を見て、その言葉があまりにも軽率だった事を感じました。
山小屋が開く10日前ほどから“小屋番”たちの仕事は始まっています。
赤い屋根を見せ「ここに山小屋がありますよっ!」と、存在感を見せ続け佇んでいると当然に思っていた山小屋。
しかし、山小屋って一冬ですっぽりと雪にかぶってしまうんですよね。
その雪を“小屋番”たちがスコップや除雪機を使いながら、丁寧に雪の服を脱がせていくんです。
そして赤い屋根が少しずつ雪の中から顔を出すんですっ。
そんな事実、全く考えたこともなかった・・・。
憧れ的に夢を頂いていた「山小屋バイト」の実態を知れた映画。
“小屋番”の方々の苦労と努力と温かさが、登山客に笑顔をもたらしてくれているんだな。

その後を続く「山岳救助」のお話。
「家族登山の素晴らしさ・・・」のお話。
どちらもうなずいてずーっと聞き入っていた時間。

燕山荘の赤沼さんのお話は、子連れ山登をする我が家にとっては非常に興味深いものでした。
いつか赤沼さんと語れる日がくるといいな~。
そんな夢をまた頂きながら、充実一杯の山時間を過ごしたのでありました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あおまま。

Author:あおまま。
こんにちは、あおままです。
東京からのIターン組。
信州は安曇野で「まるる」お菓子教室を行っています。
子供背負ってアルプス登山も堪能中♪

今月のレッスンメニュー
4月レッスンは、きな粉好きには絶対オススメ!!“きな粉のババロア”と、全粒粉でザックリいきましょう。“グラハムチョコビスケット”♪日程は21.22日になります。レッスンは初心者さま、お子様連れ、山好きさんも大歓迎♪体験も随時行っています。

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
つぶやき。。。
安曇野松本周辺で、ここぞという餡菓子の美味しいお店ご存知の方情報お待ちしております♪
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
訪問中です
現在の閲覧者数:
ブログランキング
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。