「えよーな」とは京都の言葉で『ぜいたくな』の意味。 毎日を楽しく、充実させて突っ走るあおままの第二弾ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

槍へ、3日目。

槍へ、3日目。

この日もお天気に恵まれ最高の山日和♪

CIMG2418.jpg

4日間の山篭りも、いよいよ後半戦。
ここからは家路に着くためのコースを向かいます。
穂高方面の北アルプス目指し、3日目もたっぷりと歩きますよ。

さてさて、東鎌尾根って一体どんなコースなのかしら??
CIMG2419.jpg

スターストする前に、まずはやるべき事を済ませちゃいます。
それがコレ↑↑
槍ヶ岳山荘で毎朝焼きあがるクロワッサンを槍を眺めながら食べる事
これ、今回の山篭りの目的のひとつでもあったのよね。達成です!!
1つ350円のクロワッサン。
でもこの場で頂くクロワッサンはそれ以上の価値あり。プレイスレスっていうやつかっ!!

CIMG2440.jpg

大天井までの長い一日になる予定なので、さっさと歩き始めましょう。
↑東鎌尾根が始まります。
岩がゴロゴロと浮石に注意して、それほど危険な箇所はない序盤。

CIMG2444.jpg

一旦休憩で向こうを見れば、槍がどんどん小さくなっていくぅ。
かなり寂しいこの景色。
できればまた戻りたいと思うあおまま

CIMG2449.jpg

山というのは下った分また上り返すもの。
下った先にあったのは、この垂直の10m程の梯子。
梯子の下は落ち込んでいるのでゾッとします。
息子には念の為ザイルを装備して登らせました。
が、、、
全く怖がる様子もなく、いいテンポで猿のように梯子を上がっていくじゃないの。
見てる私の方がハラハラ物でしたよっ
いやっ、実際自分が上っている時の心拍数ったら相当なものだったと思う。
下りじゃなくて上りで良かったと思った10mの垂直梯子。

CIMG2452.jpg

↑この日は向こうの稜線まで行くのよ~♪

後は多分、、、ひたすら歩くのみ。
と思いきや、ここからの上りが半端じゃなく急で急で。
必死に歩くあおままの視界から、パパや息子の姿は全く確認できず。
葵だけが近くを歩いてくれました。

CIMG2454.jpg

↑西岳を越えると広々した稜線歩き。
山の上から空を見て歩くこの景色が大好き。

CIMG2457.jpg

3日目の宿泊地、大天荘のテン場に到着。
広々としたテン場には色とりどりのテントが張られ、槍とはまた違った雰囲気。

予想以上に早く着いたこの日。
仲良しになった叔父さんと3日目の山時間をビール片手に楽んだり・・・
今朝まで居た槍の穂先を、夕焼け色とともに楽しんだり・・・
テントやシュラフを干したり・・・
何ともゆったりと優雅な山時間の過ごし方。

楽しすぎる山篭りも、残すところ一日。
あぁぁぁぁ、切な過ぎる
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あおまま。

Author:あおまま。
こんにちは、あおままです。
東京からのIターン組。
信州は安曇野で「まるる」お菓子教室を行っています。
子供背負ってアルプス登山も堪能中♪

今月のレッスンメニュー
4月レッスンは、きな粉好きには絶対オススメ!!“きな粉のババロア”と、全粒粉でザックリいきましょう。“グラハムチョコビスケット”♪日程は21.22日になります。レッスンは初心者さま、お子様連れ、山好きさんも大歓迎♪体験も随時行っています。

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
つぶやき。。。
安曇野松本周辺で、ここぞという餡菓子の美味しいお店ご存知の方情報お待ちしております♪
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
訪問中です
現在の閲覧者数:
ブログランキング
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。