「えよーな」とは京都の言葉で『ぜいたくな』の意味。 毎日を楽しく、充実させて突っ走るあおままの第二弾ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四阿山と根子岳

ペットホテルの予約がダメだったこの連休。
そうなると、寅吉くんも行ける日帰り山を選ぶ事になります
で、、、選んだ先はココ!!

 「 四阿山~根子岳 」 2354mと2207m

CIMG2312(1).jpg

山友のおじ様方から「四阿山から根子岳のコースはいいよぉ」と、ずっと勧められていたんです。
だからいつかは行きたいと思っていた山。
しかも日帰り可能。犬連れでも大丈夫♪

四阿山ピークを踏み、根子岳へ向かう登り返しの途中で出会った景色。
緑の絨毯が一面を多い、この景色に見とれたあおまま。
普段岩肌ばかりを登っているあおまま一家には新鮮な山の風景でした。

あおままが山で出会った風景を数枚・・・
CIMG2292.jpg

菅平牧場の事務所に大人1人200円(小学生以上半額)の料金を払い、その上にある駐車場に車を止めます。
そこからは牧場を眺めながら登山口までの数分の歩き。
牛さん達が何とも涼しげに優雅にコチラを見ていました。
毛並みもツヤツヤ。とってもキレイな牛さんが一杯。
子供達も普段見慣れない牛を間近に大興奮!!

CIMG2293.jpg

登山開始数十分。
視界が開けた場所で大好きな空を拝めました。
遮る物の無い山から臨む空の表情が多分この世で一番大好きな景色
こういう自然でしか作る事のできない景色を見た瞬間は、自分の色々な物が浄化される気がする。

あおまま、この場に寝転んでしばらーく居座れるんですが、、、
写真を撮っている間に、子供達もパパも視界から居なくなっちゃうんだよねぇ。
すっかり置いていかれる立場になったあおまま

CIMG2313.jpg

四阿山~根子岳のコースは本当に色んな表情に出会えるから面白い。
緑を目一杯に楽しんだかと思えば、こんな岩ゴツゴツとも出会えちゃう。
ぬかるんで滑りやすい足場もあれば、根っ子が一面に覆っている足場もある。
歩きやすい平坦な道もあれば、思いきり落ち込んだ急斜面の道もある。
そんな登山道をゆっくりとマイペースに家族のペースに巻き込まれること無く歩くあおまま。

だってね、、、

10歳と5歳の子供たち、去年に増してパワーアップしている訳ですよ。
速すぎるんですよっ。
葵に関しては、私の視界から完全に居なくなりますからねぇ。
ガイドをしていたあのパパでさえも、さすがに今年の葵の歩きっぷりには付いて行けないみたいだったし。
息子は息子で、相変わらずのブレのない歩き。
速さも加わった上に、ある程度の荷物も持つ体力も備えた様子。
時々私と一緒に歩いてもくれましたが、ほぼ私のずーっと前をパパと一緒に歩いてました。
何なんだ、あの子供たちのパワーって。

そんな訳で、今回は速すぎる子供たちの写真はほぼありません。
撮るチャンスがほぼ無かったんですねぇぇプププ・・・

参考までに、、、
牧場管理事務所~四阿山~根子岳~牧場管理事務所のコース。
約5時間20分 (内休憩1時間)
※このタイムは5歳男子と10歳女子の連れたコースタイムです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あおまま。

Author:あおまま。
こんにちは、あおままです。
東京からのIターン組。
信州は安曇野で「まるる」お菓子教室を行っています。
子供背負ってアルプス登山も堪能中♪

今月のレッスンメニュー
4月レッスンは、きな粉好きには絶対オススメ!!“きな粉のババロア”と、全粒粉でザックリいきましょう。“グラハムチョコビスケット”♪日程は21.22日になります。レッスンは初心者さま、お子様連れ、山好きさんも大歓迎♪体験も随時行っています。

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
つぶやき。。。
安曇野松本周辺で、ここぞという餡菓子の美味しいお店ご存知の方情報お待ちしております♪
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
訪問中です
現在の閲覧者数:
ブログランキング
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。